介護脱毛ってご存知ですか?

将来、自分が介護される立場になったときを想定し、その準備として、あらかじめアンダーヘアやワキ毛を脱毛しておくこと。
近年、これを「介護脱毛」と呼ぶようになりました。

今この介護脱毛をお考えの方が、最近急増中です。

実際に親の介護を体験した方が、おむつ交換などする際に手間がかかった経験があり、自分が介護を受ける時には介護者に迷惑をかけたくないと思っている方が多く、また、お嫁さんや介護士の方に汚いと思われたくないという声も…

現在、クリニックやエステで使用されている脱毛機はすべて毛のメラニン(黒の色素細胞)に反応して脱毛するしくみです。
そのため、白髪になってしまった毛は黒の色素細胞がないため、照射しても効果がありません。


「介護脱毛」を希望される場合、アンダーヘアが黒い40~50代のうちに施術を受けておかなければ効果がありません。

最近は、このメカニズムを知っているお客様も増え、“脱毛できる最後のチャンス”とご来店されるかたも増えました。

脱毛は、若い方のものと思いがちですが、これからの高齢化社会にアンダーヘアの脱毛は必須となりそうです。

当店では、すべてのアンダーヘアを無くすこともできますが、毛量や形は自由に調整することが可能です。
カウンセリングは無料です。 まずは、お気軽にご相談下さい。

ご予約・お問合せはお気軽に
名張市鴻之台アンジェリーク
エステ直通0595-62-0801

美意識の高い40、50代の女性に人気です😊